VIDEO AQUARIUM
水中ビデオムービー

Bs

Damsels (スズメダイ)


カクレクマノミ Clown Anemonefishカクレクマノミ 

2015 GW Liloan

スズメダイ科 クマノミ属
学名:Amphiprion ocellaris
英名:Clown Anemonefish

ご存じ「ファインディング・ニモ」の主役カクレクマノミです。
オレンジ色の体に3本の白い帯と黒いひれがあり、クマノミの仲間の中でも派手な感じです。センジュイソギンチャクなどのイソギンチャクと共生し、産卵時はイソギンチャクの影になる岩などに卵を産み付け育てます。


スパインチークアネモネフィッシュ Spinecheek anemonefishスパインチークアネモネフィッシュ

2014 May Liloan

スズメダイ科 プレムナス属
学名:Premnas biaculeatus
英名:Spinecheek anemonefish

世界のクマノミ28種類の中で、唯一クマノミ属に属さず、一属一種。特徴として
鰓蓋に棘がある。
幼魚は鮮やかなオレンジボディーに白い帯で黒い部分があります。成長するに従
い黒い部分がなくなり、成魚となる。老成魚はどす黒い色になっている感じです。
個人的にこの幼魚がクマノミの中で一番かわいいと思います。


クマノミクマノミ

2015 Dec. Cebu Mactan

スズメダイ科 クマノミ属
学名:Amphiprion clarkii
英名:Clark's anemonefish、Yellowtail clownfish

クマノミにはいろいろ種類がいますが、これは、いわゆる「The クマノミ」です。
イソギンチャクと共生しており、最大で雄は10 cm、雌は15 cm程度まで成長します。


<FONT size="+1" color="#ffffff">ハマクマノミ</FONT>ハマクマノミ

2015 June Cebu Mactan

スズメダイ科 
学名:Amphiprion frenatus
英名:Oneband anemonefish、Tomato anemonefish

このハマクマノミもイソギンチャクと共生し、その触手の間に身をひそめる敵か
ら身を守る。
幼魚には体に2,3本の白色の帯が横に入っているが成長するにしたがって後ろの2本が消えてなくなってしまい頭の帯だけが残る。


ハマクマノミの不思議ちゃんハマクマノミ不思議ちゃん (52秒 6.70MB) 

2007年 APR Cebu リロアン 

スズメダイ科
学名:Amphiprion frenatus
英名:Tomato Anemonefish

水深の浅いサンゴ礁でイソギンチャクと共生し、身を守って生活しています。成魚はオレンジのボディーの顔の後ろに一本の白い帯が入るのですが、このハマクマノミは線が途切れ水玉模様のように可愛くオシャレなクマノミさんでした。
この可愛らしいハマクマノミは今回ぜひ撮りたい被写体でした。白色横帯がどうした事か点々と途切れております。それも左右対象ではありません。左顔が美人さんです。まるで水玉模様です。浅場で、うねりの影響をもろに受け、しかも行動半径が広いため、非常に撮りにくい状況でした。2度、このポイントを潜り撮影しました。

BGM:"Christmas hvmn" http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga2792/
 Copyright (C) by Hiroshi. All rights reserved.

ハマクマノミ Tomato Anemonefish 


セナキルリスズメダイ Starck’s demoiselleセナキルリスズメダイ Starck’s demoiselle

2014 July 八丈島

スズメダイ科 / ルリスズメダイ属
学名:Chrysiptera starcki
英名:Starck’s demoiselle

鮮やかなブルーで名前のとおり背中に黄色いラインが入ったスズメダイです。
浅場と言うより少し水深のあるサンゴ礁域の岩陰などをチョロチョロしています。
スズメダイは種類も多くなかなか名前が覚えられませんが、このセナキルリスズ
メダイは見た目と名前が直結してすぐに出てきます。


ジャワニーズ ダムゼル Javanese Damselジャワニーズ・ダムゼル Javanese Damsel (1分7秒) 

2014 Mar. Bali

ヒレナガスズメダイ属
学名:Neoglyphidodon oxyodon
英名:Javanese Damsel

幼魚は蛍光の青いラインが輝く美しい色彩していてレアなスズメダイです。
水深2mの内湾で、サンゴが密集する場所を好みチョロチョロ泳いでいます。
英名のジャワニーズ・ダムゼルはインドネシアのジャワ島の地域名が付けられています。BLUESTREAKDAMSELFISH(ブルーストリーク ダムゼルフィッシュ)という英名もあるようです。


オレンジダムゼル Orange Damselオレンジダムゼル バリダムゼル Orange Damsel (1分22秒) 

2014 Mar. Bali

ヒレナガスズメダイ属
学名:Neoglyphidodon crossi
英名:Orange Damsel

アクアリストの間では、バリダムゼルと呼ばれるスズメダイの仲間。
オレンジにブルーラインが鮮やかなスズメダイです。サンゴ礁の浅場でチョロチョロしていました。
多くのスズメダイ同様、若いうちは華やかですが、成長すると鮮やかさは消えて黒ずんでしまうようです。


ニセネッタイスズメダイニセネッタイスズメダイ

2015 Dec. Cebu Mactan

スズメダイ科 ソラスズメダイ属
学名:Pomacentrus amboinensis
英名:Ambon damsel

体色は黄色いが、やや青みを帯びる。幼魚期は背鰭軟条部に眼状斑がある。
近似種の ネッタイスズメダイ は胸鰭の黒色の斑紋が無い事や体地色が黄色である事で識別が可能


バーチークダムゼルバーチークダムゼル (59秒 7.59MB) 

2008年12月 セブ リロアン 
QuickTime H264はこちらから→H264 (8.15MB)

スズキ目 スズメダイ科
 Paraglyphidodon thoracotaeniatus
日本にいないのに和名「カザリスズメダイ」がある珍しいスズメダイ。セブ島リロアンで撮った映像です。バーチークダムゼル(Bar-cheek damsel)やバーヘッドダムゼル(BARHEAD DAMSEL)と言われています。幼魚は特に綺麗です。


オビトウカイスズメダイオビトウカイスズメダイ (54秒 6.96MB) 

2007年 JUL 柏島
  

スズキ目 スズメダイ科 Chromis okamurai
2007年、海の日に台風4号が直撃しました。その10日後くらいに柏島に潜りに来たのですが、台風で、海がかき回されて透明度が悪く、水温もこの時期にして19〜21℃と大変冷たかったです。そんな中、通常のダイビングでお目にかかれない水深に生息する、この「オビトウカイスズメダイ」を、ガイドのまっちゃんが見つけました。スレートには「幻のスズメダイ」と書かれていました。台風4号に押し上げられたのでしょうか?このダイビング私の経験最大水深となりました。くっきりと黒い帯が入った綺麗な成魚です。みんなに囲まれ撮られている姿にはオーラが見えます。おそらく、この子にしてみればストロボやライトで照らされるのは初めての体験だった事でしょう。透明度が悪い中、遠めからの撮影となったので眠たいボケた感じの映像となりましたが、貴重な動画という事でアップしてみました。


オビトウカイスズメダイ Okinawa chromis


BACK    HOME
Copyright (C) 2006-2017 Akira Bingo.All Rights Reserved.
無断転載禁止