VIDEO AQUARIUM
水中ビデオムービー

Bs

Cardinalfish (テングクダイ)


<font size="+1" color="#ffffff">バンガイカーディナルフィッシュ</font>バンガイカーディナルフィッシュ

2013 Dec. Lembeh

テンジクダイ科 プテラポゴン属
学名:Pterapogon kauderni
英名:Banggai Cardinalfish

バンガイ島で発見された固有種で英名ではバンガイカーディナルフィッシュと呼
ばれます。学名からプテラポゴン・カウディルニとも呼ばれる事があります。
インドネシアのレンベ海峡やバリ島のシークレットベイなどで見られます。
レンベリゾートのハウスリーフで撮影しました。このバンガイカーディナルフィッシュ
は、口の中で卵を守る口内保育で知られ、卵から孵化した稚魚をしばらく口の中
で育てる魚です。いつかは親の口の中から巣立っていく子供を撮りたいです。

バンガイカーディナルフィッシュ口内保育バンガイカーディナルフィッシュ口内保育 (1分6秒 8.68MB) 

2008年 GW クンクンガンベイリゾート
 
QuickTime H264はこちらから→ QT (9.40MB)

Pterapogon kaudemi   Banggai Cardinalfish
クンクンガンベイリゾートにて撮影。プテラボゴンとも呼ばれ口内保育する事で有名ですが、今回は口の中で卵の状態の固体と孵化して稚魚の状態と見る事ができました。今回は前回同様、稚魚を口の中で守っている個体を見つけてくれましたが、自分でも卵の状態で口に入っている固体を見つける事ができました。


バンガイカーディナルフィッシュバンガイカーディナルフィッシュ (51秒 8.13MB)  

2005年 DEC レンベリゾート

Pterapogon kaudemi
メナド、レンベ海峡で見られますが、もとはインドネシア中部スラウェシにあるバンガイ湾に生息する魚です。口内保育をする魚としても有名ですが見られませんでした。次回訪問時には、ぜひ見て映像に撮りたいです。
*2006年に再訪問、口内保育を見れました。「お気に入りムービー」に掲載しています。


イナズマヒカリイシモチイナズマヒカリイシモチ

2012年6月 柏島

テンジクダイ科 テンジクダイ属
学名:Siphamia tubulata
英名:

テンジクダイの仲間で柏島の固有種である「イナズマヒカリイシモチ」です。
イナズマのようなラインがカッコイイですね!口内保育する種であり、この時も目がはっきりとわかる卵を咥えていました。いつかこの子供たちが旅立っていくハッチアウトのシーンが見てみたいです。


イナズマヒカリイシモチイナズマヒカリイシモチ (52秒 8.82MB)  

2006年 JUN 柏島


スズキ目 テンジクダイ科 ヒカリイシモチ属 Siphamia tubulata 
高知県の柏島付近でしか見られない固有種で口内保育をします。口が透明なので中の卵が見えます。結構群れで行動しているようで時期的にちょうど卵を持っていたのですが不思議な事に次の日には群れごといませんでした。ハッチアウトして移動したのでしょうか?

イナズマヒカリイシモチ Siphamia tubulata


キンセンイシモチキンセンイシモチ (58秒 7.61MB) 

2007年 JUN 柏島
 

スズキ目 テンジクダイ科 Apogon properuptus 
その名のように、体に鮮やかな金色の線があります。 沿岸のサンゴ礁や岩礁に生息し、大きな群れを作ることはありません。 オスが口の中で卵を守り、孵化させます。 オスはメスから卵を受け取ると、8〜10日間、エサをとらずに世話をして、孵化させます。 映像はちょうどその場面です。時々卵をくわえなおすのですが、前兆がクシャミの前のような感じで面白いです。いつかはハッチアウトを狙ってみたいです。


キンセンイシモチ 金線石持


マンジュウイシモチ Pajama cardinalfish マンジュウイシモチ

2015 Mar. Cebu Mactan

テンジクダイ科 マンジュウイシモチ属
学名:Sphaeramia nematoptera
英名:Pajama cardinalfish、Coral cardinalfish

ダイバーに人気のあるマンジュウイシモチ、幼魚は色彩も綺麗でイチゴ柄のパンツを穿いているみたいです。
テンジクダイの仲間では体高が高く、体色は3分割で目は充血しているように真っ赤です。
枝サンゴの中でじ〜っとしている印象です。


タイワンイシモチタイワンイシモチ (47秒 6.37MB) 

2007年 MAR Cebu Mactan
 

スズキ目 テンジクダイ科 For brachygramma
体長は2〜3cmでしょうか、地味な魚で小さかったです。クローズアップレンズにフルズームで撮ったので、ブレブレになってしまいました。すでにDECO中に教えて頂いたので1分勝負で撮りました。もう少し焦らずに時間をかけじっくりと撮りたかったです。


HyalineCardinalfishHYALINE CARDINALFISH (53秒 7.12MB) 

2007年 AUG Cebu Mactan
 

Foa hyalina
セブではソフトコーラル「ウミアザミ」の中で生活している生き物がたくさんいます。このカーディナルフィッシュもその中の生き物の1つです。図鑑 REEF FISHでは「HYALINE CARDINALFISH」とでております。


Hyayline Cardinalfish


スリースポット カーディナルフィシュスリースポットカーディナルフィッシュ (52秒 6.86MB) 

2007年 AUG Cebu ヒルトガン
 

Threespot Cardinalfish
テンジクダイで初めて見る感じだったので撮影しました。REEF FISHで調べてみると「Threespot Cardinalfish」とでておりました。体長は5cmくらいでしょうか、岩陰に隠れるようにじっとしておりました。


ミスジアカヒレイシモチ Threespot Cardinalfish


ファイアカーディナルフィッシュファイアカーディナルフィッシュ

2015 Mar. Cebu Mactan

シボリ属
学名:Fowleria flammea
英名:Fire Cardinalfish

2015年3月セブ、マクタン島で非常にレアなこの「ファイアカーディナルフィッシュ」を見る事ができました。
パプアニューギニアとフィリピンでしか見つかってない、シボリ属の外人
学名の種小名もフレイムから来てる『flammea』
Genus Fowleria JORDAN & EVERMANN 1903 シボリ属


クロイシモチクロイシモチ

2016 GW 串本

テンジクダイ科 テンジクダイ属
学名:Apogon niger
英名:Black cardinalfish

イシモチの中では比較的大きく体長は10cmほどになります。
体色は黒っぽく、黒色横帯があり、この個体の様に黄色っぽいものもいる。
砂地でビンや人工物など物のそばに着いている事が多く、時にはミジンベニハゼと同居していたりします。
他のイシモチと同じくオスが口内保育するようです。いつかは見て見たいです。


モンツキイシモチモンツキイシモチ

2016Dec. Lembeh

テンジクダイ科 カクレテンジクダイ属
学名:Apogonichthyoides melas
英名:Black cardinalfish

夕方のセルフダイビングの帰り、水中も薄暗くなった時に水深3mほどの浅場で
フラフラ動くものがあったので、よく見ると真っ黒のこのイシモチでした。




BACK    HOME
Copyright (C) 2006-2017 Akira Bingo.All Rights Reserved.
無断転載禁止