VIDEO AQUARIUM
水中ビデオムービー

Bs

Anthias (ハナダイ・ハナゴイ)


ハナゴンベハナゴンベ

2017 July 串本

ハタ科 - ハナゴンベ属
学名:Serranocirrhitus latus
英名:Hawkfish anthias、Hawk anthias

ハナダイの仲間は綺麗でカラフルな魚がたくさんいますが、このハナゴンベも大
変綺麗なお魚です。


エバンス アンティアスエバンス アンティアス

2016 Aug. Maldives Cruise

ハタ科 ナガハナダイ属
学名:Pseudanthias evansi
英名:Evansi anthias Yellowback anthias 

モルディブでよく群れをなしているところを見かける体色の美しい魚です。
背中の黄色と体側の紫色がとても鮮やかです。


ルソンハナダイルソンハナダイ

2016 Mar. Anilao

ハタ科 ナガハナダイ属
学名:Pseudanthias luzonensis
英名:Yellow-Lined Anthias / Luzon Basslet

ケラマハナダイと似ていますが、ルソンハナダイは体に黄色の線が見られます。
大抵のポイントでは、他のハナダイ同様、比較的深場にいますが、アニラオでは入ってすぐの浅場で見られるポイントがあります。
ただ浅場で水が綺麗でなく浮遊物が多いです。


キシマハナダイキシマハナダイ (53秒 6.78MB) 

2008年6月 伊豆大島
 
QuickTime H264はこちらから→ QT (7.48MB) 

スズキ目 ハタ科 イトヒキハナダイ属 Tosanoides flavofasciatus 
2008年6月、以前より憧れていた伊豆大島に潜りにいきました。個人的に伊豆大島はハナダイのイメージが凄く強いです。その中でも一番の憧れのハナダイ!キング オブ ハナダイ!!が、この「キシマハナダイ」でした。なんとか映像を撮れたので大満足な遠征でした。


   YouTube で再生 ↓

  
キシマハナダイ 


マダラハナダイマダラハナダイ (47秒 5,97MB) 

2008年6月 伊豆大島 
QuickTime H264はこちらから→ QT (6.63MB) 

スズキ目 ハタ科 バラハナダイ属 Holanthias borbonius
伊豆大島、秋の浜の「シロオビの根」でこのマダラハナダイと初めて出会いました。キシマハナダイの直線的な縞模様に対して、斑点模様で柄違いのような感じでした。想像以上に体長が大きかったです。


バラナガハナダイバラナガハナダイ (55秒 7.72MB) 

2007年 NOV 須江 
QuickTime H264はこちらから→ QT (7.81MB 640×360) 

スズキ目ハタ科ナガハナダイ属 Pseudanthias caudalis
通常は水深35〜100mのやや深めの岩礁域やサンゴ礁域に生息しているようですが、ここ須江では20mほどの浅い場所で生活していました。婚姻色は非常に目立っておりすぐにわかります。最後にス〜とその婚姻色が抜け、まったく普通の姿に変わりました。


   YouTube で再生 ↓

  
バラナガハナダイ Pseudanthias caudalis


パープルビューティーパープルビューティー (1分4秒 8.45MB) 

2007年 GW Cebu Mactan
 

PURPLE ANTHIAS Pseudanthias tuka
セブでは普通種で浅場で群れているパープルビューティーですがきっちり撮ってみると綺麗な魚です。背鰭に黒い模様が入っているのがオスで、体に黄色いラインが入っているのがメスです。メスの色合いが綺麗で好きです。

BGM:"いつか見上げた空" http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga2792/
 Copyright (C) by Hiroshi. All rights reserved.


パープルビューティー Purple Beauty


メラネシアンアンティアスメラネシアンアンティアス (55秒 7.10MB) 

2007年 GW Cebu Mactan
 

THREADFIN ANTHIAS Pseudanthias huchti
セブでは「メラネシアンアンティアス」と言われていますが、場所によっていろいろな呼び方があるようです。「レッドチークドバスレッド」・「パシフィックシーパーチ」などです。この魚も珊瑚域の浅場では必ず群れております。オスの目の横から鰭に続く赤いラインが綺麗です。


メラネシアン アンティアス Melanesian Anthias


アカオビハナダイアカオビハナダイ (37秒 5.75MB) 

2006年 NOV 三保 


スズキ目 ハタ科 Pseudanthias rubrizonatus  REDBAR ANTHIAS
泥の聖地?三保ではこのアカオビハナダイが18m前後の比較的浅い水深で見れます。サクラダイと共に5個体くらいの雄が見れましたが、昼間でもサンセットダイブって感じの透明度だったのが残念でした。水の綺麗な時にリベンジしたいです。


ホカケハナダイホカケハナダイ (50秒 6.33MB) 

2007年 JUN 柏島
 

スズキ目 ハタ科 ホカケハナダイ属 Rabaulichthys suzukii
ホカケハナダイが新種として記載されたのは2001年と比較的最近のようです。浅い水深でソラスズメなどの群れに混じって泳いでいました。1ダイブの後半15分くらいしか撮っていなかったので、次回もう少し時間をかけて撮りたいと思います。


ホカケハナダイ Rabaulichthys suzukii


オシャレハナダイオシャレハナダイ (58秒 7.38MB) 

2007年 JUN 柏島
 

スズキ目 ハタ科 Plectranthias pelicieri
水深は深く岩礁のガレ場っぽいところを好む底生の魚です。泳いでいるというよりは、岩の陰をちょろちょろと歩いている感じです。名前の通り?派手なお化粧をしたオシャレさんって感じです。赤・白・黄色が映えて綺麗ですね。瞳も大変綺麗です。


イズハナダイSPイズハナダイSP (48秒 6.04MB)  

Cebu Mactan 


CHEQUERED PERCHLET  Plectranthias inermis
結構深めの水深で砂地の傾斜でガレ場の中をちょろちょろしている事が多いです。地べたを這うようにじっとしておりますが、引っ込む時のスピードはマッハ級でした。胸鰭が非常に長く、背鰭はアンテナのような感じです。

BGM:"こねこのマーチ" http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga2792/
 Copyright (C) by Hiroshi. All rights reserved.


ハナゴンベハナゴンベ (51秒 8.39MB)  

2006年 MAR 須江

スズキ目 ハタ科 Serranocirrhitus latus
ここ数年「内浦ビーチ」に住み着いている須江のアイドルのハナゴンベです。


ハナゴンベ Hawk anthias


サクラダイサクラダイ (55秒 8.91MB) 

2006年 NOV 三保 


スズキ目 ハタ科  Sacura margaritacea
スズキ目/ハタ科に属するサクラダイは温帯海岸岩礁域に群れで生息する普通種です。


サクラダイ 桜鯛  Cherry bass


BACK   HOMEへ

Copyright (C) 2006-2015 Akira Bingo.All Rights Reserved.
無断転載禁止